不精してました。

色々とバタバタしていまして、ついつい不精で更新せず、失礼しました。

断食後の結果としては、結局、未だに肉卵は食べられず・・・体重は4Kg減となりました。
日々食べたものをメモしてみたところ、ゼラチン、調味料の~肉エキスなどもアウト。卵はコッペパンの表面に塗ってある程度は大丈夫そうなことがわかりました。

盲腸とってそろそろ1年になるので、腸が完全に落ち着けば食べられるようになることを祈るばかり。


6月18日、6月24日とお寺めぐりへ出かけてきました。

6月18日は観音様の縁日なので、お気に入りの護国寺、と麻布の長谷寺へ。
護国寺は真言宗、長谷寺は曹洞宗ということで、法要の雰囲気も違いました。

曹洞宗の般若心経転読は迫力あります。600巻を真読したらいったいどれくらいの時間がかかるのだろう?


6月24日は江戸六地蔵へ。
巣鴨の真性寺では大数珠おくりの日だったようです。

またそれぞれ復習します。
スポンサーサイト

東京国立博物館「茶の湯」展とロダン

まだまだ回復食中で流動食の続いてるので、外食を楽しめないけど、上野の東京国立博物館平成館でやっている「茶の湯」展へ行ってきました。

目的は「窯変天目」。テレビでしか見たことないものを実際に観てきました。なるほどこれが!とじっくり観ましたが、ライティングの関係か虹彩があまりよく見えなかった。

兎の毛のようなという名前忘れた・・・が線状に釉薬が流れ模様が入り、虹彩の風合いも素敵でした。
織田有楽斎の大井戸茶碗が私は好み。

茶道はまったく知りませんが、織部好み、細川好み、有楽斎好みは、はっきりわかるものですね。
また陶芸をやりたくなりました。

茶碗は観せ方が難しい。
中を見えるように展示すると、側面を観るにはしゃがむ事になり、スクワットしに行ったのかという疲労感w

毎回のことですが、イヤホンガイドと、作品前で説明文しか読んでない人の邪魔なこと・・・
説明欲しい人は図録読めばいいじゃん。展示物の目の前で読む必要ないじゃん。

もうさ、展示物だけでいいと思うよ。
「話題の~」とか宣伝して片っ端から客入れようとするから、質が悪くなるんだ。まあそうしないと採算とれないんだろうけど・・・

帰り際、国立西洋美術館のロダンの作品がライトアップされてました。
008_2017042201591655e.jpg
とっても良い感じ。私は昼に見る感じよりこっちの方が好きです。

地獄の門
014_20170422015918220.jpg
これも暗い方が雰囲気出てます。モチーフ一つ一つはおどろおどろしいのに、全体で観ると優美な不思議。門の上からのぞいてるのが「考える人」だったのですね。
トイレでがんばってる姿じゃなかった。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

6日目昼で断食終了

5日半の断食となりました。実際はまだいけそうって感じでしたが、回復期にも気合いが続くように、終わらせることにしました。


今日もきたない話なので興味ない方はスルーで。



昨日で終わっても良かったのだけど、回復食でよいと思ったすっきり大根
重湯、お粥って血糖値あがり過ぎないか?と疑問におもっていたので、これを採用。

この方法が食べるのに1時間もかかり、ゆでるのにも40分かかる、その後トイレにこもるということで、朝は無理!

夕方、この方法で実質6日半ぶりの固形物。
よく断食明けが食べ物がおいしいと言われてますが、なるほど。ゆでた大根が何もつけなくてもおいしい。味噌をつけても、少量ですむほど。
水+梅湯で1.6L飲むのがきつそうと思いきや、意外とすんなりと飲めました。

 
その後、無事に?下痢状の排便。
お腹もお尻も痛くならない、べっとりした、水便。いつもの下痢とは違うタイプだったので、黒くなかったけど、これが宿便かなぁ。

あと1週間、じっくりと、腸の調子を戻していきます~

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

プロフィール

えどっこっこ

Author:えどっこっこ
趣味 お城めぐり。手芸。陶芸。飲むこと。食べること。

検索フォーム
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック