東京国立博物館「茶の湯」展とロダン

まだまだ回復食中で流動食の続いてるので、外食を楽しめないけど、上野の東京国立博物館平成館でやっている「茶の湯」展へ行ってきました。

目的は「窯変天目」。テレビでしか見たことないものを実際に観てきました。なるほどこれが!とじっくり観ましたが、ライティングの関係か虹彩があまりよく見えなかった。

兎の毛のようなという名前忘れた・・・が線状に釉薬が流れ模様が入り、虹彩の風合いも素敵でした。
織田有楽斎の大井戸茶碗が私は好み。

茶道はまったく知りませんが、織部好み、細川好み、有楽斎好みは、はっきりわかるものですね。
また陶芸をやりたくなりました。

茶碗は観せ方が難しい。
中を見えるように展示すると、側面を観るにはしゃがむ事になり、スクワットしに行ったのかという疲労感w

毎回のことですが、イヤホンガイドと、作品前で説明文しか読んでない人の邪魔なこと・・・
説明欲しい人は図録読めばいいじゃん。展示物の目の前で読む必要ないじゃん。

もうさ、展示物だけでいいと思うよ。
「話題の~」とか宣伝して片っ端から客入れようとするから、質が悪くなるんだ。まあそうしないと採算とれないんだろうけど・・・

帰り際、国立西洋美術館のロダンの作品がライトアップされてました。
008_2017042201591655e.jpg
とっても良い感じ。私は昼に見る感じよりこっちの方が好きです。

地獄の門
014_20170422015918220.jpg
これも暗い方が雰囲気出てます。モチーフ一つ一つはおどろおどろしいのに、全体で観ると優美な不思議。門の上からのぞいてるのが「考える人」だったのですね。
トイレでがんばってる姿じゃなかった。

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

6日目昼で断食終了

5日半の断食となりました。実際はまだいけそうって感じでしたが、回復期にも気合いが続くように、終わらせることにしました。


今日もきたない話なので興味ない方はスルーで。



昨日で終わっても良かったのだけど、回復食でよいと思ったすっきり大根
重湯、お粥って血糖値あがり過ぎないか?と疑問におもっていたので、これを採用。

この方法が食べるのに1時間もかかり、ゆでるのにも40分かかる、その後トイレにこもるということで、朝は無理!

夕方、この方法で実質6日半ぶりの固形物。
よく断食明けが食べ物がおいしいと言われてますが、なるほど。ゆでた大根が何もつけなくてもおいしい。味噌をつけても、少量ですむほど。
水+梅湯で1.6L飲むのがきつそうと思いきや、意外とすんなりと飲めました。

 
その後、無事に?下痢状の排便。
お腹もお尻も痛くならない、べっとりした、水便。いつもの下痢とは違うタイプだったので、黒くなかったけど、これが宿便かなぁ。

あと1週間、じっくりと、腸の調子を戻していきます~

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

断食5日目終了

明日から、重湯にしてよさそうかな。

と実感できた話

きたない話なので、興味ない方はスルーしてください。

1日目は特に変化なし

2日目夜~4日目朝にかけて、おならが臭くなりました。おならは部屋の空気清浄機がかつてない動きをするほどw
おしっこも普段と違う独特な臭さ。
体臭が、汗臭さでも、加齢臭でも、おやじ臭い匂いでもない、独特な匂いがする感じ。
酵素ドリンクの匂いだと思っていたけど違った。

4日目~5日目にかけて、おならが完全な無臭!生涯でこんな無臭だったことないw
悪玉菌が減っただろうことが実感。

自分のまわりで漂っていた独特な匂いも消えたので、酵素のせいじゃなく、自分の毒素を輩出していたのかなあと実感。
宿便なるものは出ていないけど、もう終了しても良さそうかなあ。

明日以降は回復食が続きます。
それにあわせて、酒屋さんの麴で作った甘酒をネットで購入。
味なしお粥よりは飲みやすいし、発酵食品だからよさそう~

回復期のほうがつらい話を見るので、明日からが本番だ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

プロフィール

えどっこっこ

Author:えどっこっこ
趣味 お城めぐり。手芸。陶芸。飲むこと。食べること。

検索フォーム
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック